第六部

歌詞

遠く離れ 流す涙

届け想い 空を越えて

別れゆく 海の青さ

零れゆく 涙の色

悲しみは水面を揺らす

声に癒されて

過ぎ去りし日の物語

今も語り継ぐ その想いを

いつか逢えると信じている

思い出溢れる この場所で

旅立つ 後姿を見つめて

いつまでも 手を振った

雲に溶けて行く 白鷺の影が

未来を繋いで

笑顔でまた逢おう

inserted by FC2 system